オルトリーブ(ORTLIEB)サドルバッグをネット通販で買いました。
(F96LL)

サイズは大容量の2.7LのLサイズにしました。

購入したのが結構前なんですが、
今年のツーリングで大活躍したのでレビューすることにしました。

オルトリーブ サドルバッグの商品到着からサドルバッグの写真を沢山撮りためていたのでそれをUPします。

オルトリーブ サドルバッグが届いた!

ネットで買ってサドルバッグが届きました。

我慢ができず途中までダンボールを開けてしまったのである。w

オルトリーブ サドルバッグはビニールで綺麗に梱包されていた。

ダンボールから出した写真。

オルトリーブ サドルバッグは新品です。

オルトリーブ(ORTLIEB)サドルバッグが新品である証拠写真。

オルトリーブ サドルバッグの写真まとめ1

オルトリーブ サドルバッグの写真まとめ2

オルトリーブ サドルバッグの写真まとめ3

オルトリーブ サドルバッグの写真まとめ4

オルトリーブ サドルバッグの写真まとめ5

ビニールから出した写真。

使ってないのでとっても綺麗。

オルトリーブ サドルバッグの金具と説明書

オルトリーブ サドルバッグの金具と説明書2

取り付け金具と説明書。

オルトリーブ サドルバッグの取り付け金具

オルトリーブ サドルバッグは上記の金具で取り付け出来ます。

オルトリーブ サドルバッグの取り付け向き1

オルトリーブ サドルバッグの取り付け向き2

オルトリーブ サドルバッグの取り付け向き3

試しにボルトを付けて固定金具とサドルバッグを差し込む写真。

注意点があります!取り付け金具の向きです。

写真の向きは正しい向きで撮影しました。

これを逆に取り付けると、最悪の場合は取れなくなる可能性があります。
(強引にやれば取れる)

自転車のサドルに金具を付ける時に注意しましょうね。

オルトリーブ サドルバッグの中はこんな感じ。

オルトリーブ サドルバッグの中はこんな感じ。2

オルトリーブ(ORTLIEB)サドルバッグの中を撮りました。

先の方は狭いつくりになっています。

オルトリーブ(ORTLIEB)サドルバッグを購入した感想まとめ。

オルトリーブ サドルバッグは口コミレビューも良かったので買いました。

実際に取り付けた自転車はマウンテンバイクです。

夏場はロードバイクのタイヤを履かせてサドルバッグを付けていました。

最初はサドルバッグが垂れて後輪にあたりタイヤと接触するので上手くいかずにいました。

ネットで検索しても皆さんのオルトリーブ サドルバッグはお尻が上がっている状態です。

私のは何故か水平より下がり気味になっていました。w

そこで、家にあったベルトでサドルバッグのお尻を持ち上げサドルに固定するとタイヤと接触することはなくなりました。

フック付きのベルトなので取り付け、取り外しがスムーズです。

あと、オルトリーブ サドルバッグは開閉口の所にマジックテープなどが付いていないのでベルトで持ち上げ固定すれば蓋がしっかり閉まり物が落ちる心配もありません。

今まではボディバッグに工具などを入れてツーリングに行ってましたが、サドルバッグに変更してからはとっても楽になりました。

工具の他にもペットボトル500サイズも入るので夏場の水分補給に凍らせてサドルバッグに入れてました。

オルトリーブ サドルバッグは防水で安心ですし後輪の泥除けにもなるので良いと思いました。