イオンボールスタイリングブラシL(貝印)を買ってみた!

100均のマイナスイオンブラシを最近まで使っていましたが、

使っていくうちにブラシのピンがみるみる無くなっていくので、

イオンボールスタイリングブラシL(貝印)を近くのスーパーで購入しました。

最初にダイソー(100均)で買ったマイナスイオンブラシの写真をご紹介します。

100均のマイナスイオンブラシ

ダイソーのマイナスイオンブラシも使いやすく髪が綺麗になりましたが、

さすがに、ブラシのピンが無くなると、上手にブラッシングが出来ないんですよね。

100均のマイナスイオンブラシのピン

上記の写真は買ったばかりのダイソーのマイナスイオンブラシのブラシのピン部分です。

100均のマイナスイオンブラシのピンが取れた!

こちらがクシ先がポロポロと取れてしまったブラシのピン写真になります。

この状態では使う気にならないので新しいブラシを購入すると決心しました。

それでは、新しく購入したイオンボールスタイリングブラシL(貝印)のご紹介をします!

イオンボールスタイリングブラシL(貝印)

イオンボールスタイリングブラシL(貝印)の上部

イオンボールスタイリングブラシL(貝印)の下部

スーパーでポッキリ¥1000円だったのでマイナスイオンに惹かれ購入。

あとから通販で調べてみたら価格も安く送料無料で買えるショップを発見!(ショック)

その通販ショップは最後に紹介しますね。

イオンボールスタイリングブラシL(貝印)のピン

100均のマイナスイオンブラシと比較するとブラシのピンの量は少ないです。

イオンボールスタイリングブラシL(貝印)の天然鉱石(貴宝石)

ブラシの裏側にマイナスイオンを発生する天然鉱石(貴宝石)が入っています。

マイナスイオン発生ボールが接触することで、さらにマイナスイオンを発生するようです。

ブラシの長さ比較

100均ブラシとイオンボールスタイリングブラシLの長さを比較すると100均の方が長いです。

ブラシ比較②

ブラシの比較③

イオンボールスタイリングブラシLを使ってみた感想ですが、

100均のブラシのピンに慣れてしまっていたので、違和感はありました。

しかし何回かブラッシングしていくうちに慣れました。

マイナスイオン発生ボールが入っている分、100均ブラシより若干重たいです。

効果は使って間もないですが、私の硬い髪が少しずつサラサラになってきています。

今回はブラシのピンが取れないように大事に使いたいと思っています。

イオンボールスタイリングブラシL(貝印)は通販で買うのがお得です!

アマゾンが送料無料で販売してました↓

お釣りでジュースが買えた~(泣)