ケンコー(Kenko) DSC880DWの防水カメラを通販で買いました!

以前から防水カメラを購入しようと検討していたのですが、1万円以内の価格で買える防水カメラって中々ないんですよね。

ケンコー(Kenko)のDSC880DWのデジカメは価格も激安で口コミでも人気があり、最近までは定価での入手が出来ませんでした。

ヤフオクであれば入手は出来るんですけどね、防水カメラはさすがに中古では買いたくありませんよね。

そして・・・、待つこと数ヶ月。

通販でも、ケンコー DSC880DWの在庫があるショップが増えてきたので、在庫切れになる前に買いました!

ケンコー(Kenko) DSC880DWの防水カメラの写真を沢山撮ったのでご覧になってください。

ケンコー DSC880DWのパッケージ画像

ケースを見ても防水カメラであることはすぐにわかります。

ケンコー DSC880DWの中身画像

ケンコー DSC880DWに入っていた物になります。

非常にシンプルですよね。

DSC880DWの前面画像

前面からの写真になります。

フロントモニターが付いており自撮り撮影が可能です。

DSC880DWの背面画像

背面からの写真です。

液晶モニターのサイズは、背面:2.7型TFT、前面:1.8型TFTとなっています。

DSC880DWの上面画像

上面には「左から液晶モニター切り替えスイッチ、電源ボタン、シャッターボタン」が付いています。

DSC880DWの電池、メモリーカードを入れる場所

下面には電池、メモリーカードを入れます。

ケンコー DSC880DWの電池サイズは単4形で2本使用します。

アルカリ乾電池でも良いですし、充電可能なニッケル水素電池でも良いでしょう。

私はダイソー充電式ニッケル水素電池を使っていますが、全く問題ありません。

メモリーは付属していませんので別途必要になります。
(DSC880DWは内臓メモリもありません。)

microSD/SDHCメモリーカードを使用します。

水中で動画を撮影する方は、容量のあるメモリーカードがおすすめです。

しかし32GBまでしか入れることが出来ないので、長時間の動画撮影は不可能ですね。

DSC880DWのレンズ画像

・撮像素子:1/3.2型 CMOS

・総画素数:817万画素

・有効画素数:約800万画素

・レンズ:「f=1.8mm」「F2.8」

・35mmフィルム判換算:14mm相当

・ズーム:デジタル:4倍

[br num=”1″]

☆ケンコー(Kenko) DSC880DWを使ってみた感想☆

手に持って自分を撮影する時や雨の日でも濡れても平気なので大変重宝しています。

完全防水でとても安心です。

しかもIPX8対応だから、水中撮影も今後試してみたいと思っています。

電源を入れた時に表示される画面は安っぽいけど、外観のデザインは気に入っています。

何故か液晶モニターはすぐに擦り傷みたいなものが付いてしまいましたが、防水仕様だから材質も違うのでしょうね。

ケンコー DSC880DWは価格の安い防水カメラですから、完璧を求めてはいけません。

壊れてもいいや~的な使い方が良いと思いますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする