Dyson カーボンファイバーモーターヘッド DC36MHCOM

ダイソン 掃除機の歴史を簡単に紹介

ダイソン 掃除機を開発したのはジェームズ・ダイソン

初期に開発されたのは、1990年のGフォース型サイクロン掃除機です

1991年には日本で行われている国際産業デザイン見本市で受賞をとっています

ダイソン 掃除機はDC01の第1号機から始まりDC36まで発売されていて、

初期のダイソン 掃除機は騒音が大きく日本人にとって大きくて重たいという、

指摘がありましたが、現在発売されているダイソン製品は、

一般に売られている国産掃除機に引けを取らない掃除機になってきています

また、DC36が発売され、騒音も低減されているみたいです

最近では、小型のものも発売されて人気がありますね。

ダイソン 掃除機のメリットとデメリット

ダイソン 掃除機を使うメリットは、きれいな空気を排出してくれるところです

ゴミの捨て方も簡単で、紙パックを使用しないので経済的にも良いでしょう

デメリットは騒音ですね

改善されたといっても、大型の製品になると騒音が出ると思います

夜中の掃除は近所迷惑になると思うので控えた方が無難でしょう

さすがに夜中に掃除をする人はいないですよね

Dysonの公式ページを見た方も多いと思いますが、

ダイソン 掃除機は、アレルギーに悩む人たちのことを凄く考えている会社で、

世界中のアレルギー協会から推奨されている掃除機です

アレルギー症状をお持ちの方は、Dysonの公式ページをご覧になってください

清潔な印象があるダイソン 掃除機がきっと欲しくなると思いますよ!

そこで、少しでも安くダイソン 掃除機を購入したい方は、

下記の通販サイトで購入すると激安で購入可能かと思います

口コミも掲載されてます!

是非、ご覧になってください! 送料無料です。